忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最新「冷蔵庫」の機能を分析してみたいと思います。
2007年の各家電メーカーから発売されていた冷蔵庫は「省スペースで大容量」と言うのが主な特徴だったと思います。また各メーカーの技術が新しくなり搭載されるようにもなりました。ちなみにその技術とは三菱なら「暖冷凍」と言う技術、日立なら「真空チルド」と言う技術、東芝なら「超保湿」と言う技術です。

冷蔵庫は毎年秋頃に新製品を発表している様ですが、2008年版は既に各メーカーとも発売されており新たな冷蔵庫がお目見えしたようです。そのコンセプトとしては「省エネの強化」「新たな冷凍機能」と言う事らしいです。これが今年の冷蔵庫の流行になるのですね。

その中でも省エネで最も威力を発揮したのは日立で600リットルと言う超大容量冷蔵庫を実現させておきながら、消費電力を400kWhにまで年間削減させる事に成功したようです。またこの省エネに関しては他のメーカーも負けてはいなくて大体従来製品より消費電力を30%前後削減させる事に成功していると言う事ですので凄い話だと思います。

また注目したい事が他にもあります。それは冷凍庫を中央の部分に配置したと言う点です。これは東芝以外に限って行なった事みたいですが、省エネや要領アップと言うニーズに伴っての配置換えという事で冷凍庫を中央部分に持ってきたみたいです。これにより、冷凍庫は真ん中、冷蔵室は下段という配置が主流になってくるのではないかと思います。

エバーライフで皇潤の通販は、オトクな100粒お試しをWEB限定で行っています。

肌修復のセルブライトは、毛穴やしわ、ニキビ跡などに効き目があると評判です。

止められると評判の電子タバコ ランキングは、たくさんある電子タバコの中からお気に入りのものを探すのに役立ちます。

ホンダのストリームの値引き額は、オプションの有無、グレードによって変わります。
PR
ブログ内検索

Copyright © [ 家電最新情報 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

「レンタルサーバー」ってなんだろ