忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IXY 2000IS はチタンが移送のボディに有効1210万画素CCDを搭載した IXY DIGITAL シリーズのフラッグシップモデル。画素数、デザイン、性能いずれも文句ないレベルに仕上がっている。

IXY 2000IS 楽天最安値をチェック 

IXY 2000IS を手に取るとわかるが、奥行きの厚みと重さは、最近のコンパクトモデルと比較するとやけに目立つ。大きくて重いという印象を受けるだろう。

しかし、IXY 2000IS の画素数は1210万画素と多く、高機能を誇る独自のキャノンレンズの性能も素晴らしい。またこだわりのデザインも良い。

手ブレ補正や顔検出は最新のものを搭載していて、幅広いシーンで撮影に気を使わなくてもよいのはとても便利だ。

IXY 2000IS 楽天最安値をチェック

エンダモロジー 効果
PR
サイバーショット DSC-T2は、薄型スタイリッシュコンパクトであるサイバーショットTシリーズのスキンチェンジモデルに見えるが、その内部には4GBものメモリを持ち、大容量メモリを生かした画像閲覧機能や、Webサイトへの画像アップロード支援機能を搭載した、新しいコンセプトの製品だ。

DSC-T2 楽天最安値をチェック

実験的にも見える製品だが、サイバーショットシリーズのイメージリーダーであり売れ筋でもあるTシリーズに組み込まれるうえに、型番の「T2」は「Tシリーズのセカンドステージ、次世代のTシリーズ」を表すという。これまでのTシリーズ、ひいてはサイバーショットやコンパクトデジタルカメラの新しいスタンダードを作ろうという気合いがこめられたT2だが、ここではその仕上がり具合を見てみよう。

Tシリーズのほかの機種同様に、電源スイッチを兼ねるレンズカバーが本体前面に備えられる。ほかのTシリーズでは上下に直線的にスライドするだけなのに対し、T2ではフラットな前面を実現するために、浮き上がりながらスライドする複雑な機構が奢られている。

突起部分をなくすためにあえて最薄部を作っておらず、スペック的にも視覚的にもほかのTシリーズと比べて厚い印象を覚えるが、スペック上は実は大差ない。使用上もとくに問題なく、シャツの胸ポケットに入れても気にならない大きさと重さだ。なお、Tシリーズ専用のワイドコンバージョンレンズ「VCL-DE07T/VCL-DE07TB」も使用できる。(デジカメWatchより)

DSC-T2 楽天最安値をチェック

グロソブ

HOME
ブログ内検索

Copyright © [ 家電最新情報 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

「レンタルサーバー」ってなんだろ